MacBook Pro

我が家にMacBook Proがやってくるまでの話。

 

長年使っていたノートパソコン、いかんせん動きが遅くなり。

大量に撮りためただけの写真を一生懸命整理したものの、どうにもこうにも使い勝手が……。
画像加工ソフトとインターネットを立ち上げただけでも動きが止まってしまうし。
iPhoneを同期しようものなら何十分もかかって挙げ句に失敗してみたり。

そこで新しいノートパソコンを購入しようと決意。

おそらく持ち運ぶことはないとは思いつつ、ノートパソコンにしよう。

そして今年購入したモニターにつなごう、と。

 

つまり正確に言えば、モニターがあるからノートパソコンにしようかな、という選択。
これを選択と呼んでいいのか?

長年Windowsを使っているので、そちらで探していたのですがどうにもこうにもコレが欲しい!と思えるものがなくて。

動画編集や音楽を作るとか、絵を描くとかでもないので本当に必要最低限なものでいいとは思いつつ。
なんでしょう、そもそもWindows10についていけない感じがひしひしと。
すると家族から「Macにしたら?」という一言。

Mac?

Mac??

Mac?!

Mac!!!

なんとなく、憧れていたMac。

薄くて綺麗そしてサクサクそう(勝手なイメージです)。
(ちなみにサクサクそうというのは、サクサク動きそうという意味です)

で、1回気になったらもう止まらない性分なもので。
インターネットで調べて、これにしようかなというものを選び。

いえ、選ぶというのは言いすぎでした。
さも自分で選んだかのように聞こえるかもしれませんが、全く違くて。

アップル製品が大好きな方々のブログを読んで、じゃあこれがいいのかな、と候補を決めまして。

人生初のアップルストアへ行き、実際にMacBookを持ち上げてみたり、店員さんに少し質問してみたり。
動画の編集などをするのでなければ、Proでなくても十分かもしれません的なことをふんわりアドバイスいただいたのですが。

せっかくならProがいい、と。何がせっかくなのかは全くわかりません。
多分完全に舞い上がっていたのでありましょう。パソコンだけはProであって欲しい。
自分は何のプロでもないけれど、パソコンだけはプロであって欲しい。
(意味不明)

決めた、私は人生初のMacBook Proを購入する!!
でも、そこで予想外のことが。

メモリを通常の8GBから16GBにカスタマイズするには店頭では購入できず、インターネットから購入することになります、と。
あぁ、どこかで読んだかも。どなたかのブログにちらっと書いてあったかも。

そうか、今日持って帰るという密かな野望破れたり。
そもそも当日持ち帰れるものなのかもよく分かっていなかったのですが。

「今なら一週間後ぐらいのお届けのようです」と店員さんがその場で調べて教えてくれました。
ちょうどお盆休み直前だったものですから、そうか、お盆だから工場もお休みなのかな。
まぁそれまでに必要なことをしておこう、と。
お盆休みという考えが大きな勘違いだと気づくのは数日後の話……。

 

アップルストアを出て、すぐに近くの家電量販店へ。
私が欲しかったのはMacBookに取り付けるUSB-Cハブ変換アダプタ、なるもの。
MacBookにはUSBやHDMIが直接繋げないってことなので。
HDMIが繋げなければモニターに繋げない、ってことなので。
USBでマウスも繋げたいし。

ただ、残念ながらその量販店では私が欲しい①HDMI②USBが2つ以上させるものが無くて。

結局、Amazonで購入。

 

帰宅して早速アップルのホームページからMacBook Pro購入の申込み。
私の希望は、下記の通り。

1. 本体の色はスペースグレイ
2. 画面の大きさは13インチ
3. Touch Barなし
4. メモリは8GBから16GBへ変更
5. キーボードは英語(US)

今までインターネットでこんなにも高額のものを購入したことないし、未来にもなさそうな気がする。
合計金額に驚きつつもポチっと。

本当に来るのかな。
こんなにも簡単に購入できちゃったけど。本当に来るのかな。
突如、訳の分からない恐怖に怯える私。

そしてMacBookを待つ日々が始まったのでした。

(つづく、はず)

 

あわせて読みたい
我が家のMacBook Proの出身地の話 長年使っていたパソコンが、いかんせん動きが怪しくなり。 とうとう、新しいパソコンを購入することになりまして、という話を前に書き...

 

 

 

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。