健康管理

2ヶ月後の人間ドックに向けて

 

若い頃は健康診断という言葉をそんなに怖がることもなかったけれど。

もうここ数年は、受ける前も、受けてるときも、結果が出るまでもただただ憂鬱でしかないという。

そして毎年、コレステロール値で引っかかり「食事指導を受けてから帰ってください」と言われておりまして。
朝食抜きだから、早くご飯食べたいのに、うぐぐ、と思いつつ。

ほぼお酒も飲まず、油ものもそんなに取らず、でもまぁ明らかに運動不足ではあるわけで、毎年毎年「せめて夕飯後のおやつは控えてください。体を動かすことを心がけてください。野菜を多くとってください」などなど言われ、ただ「はい、気をつけます」とうなだれ頷くばかり。

あぁ今年もそろそろ人間ドックだなぁ、と昨年の結果をふと見てみたら。
ギョ。

ギョギョギョ。

体重増えてる。2キロ増加してる。
あれ?
そうだったっけ。無自覚。

いや、本当は薄々、かなり、気づいておりました。
ズボンきついな、とか。太ももの重量増してるな、とか。
平均体重までは余裕があるけど、とか、そんなこと言ってる場合ではないかもしれない。
食事指導どころじゃない数値が出るかも。どひー。

 

ということで、あと2ヶ月

① 週4日、ステッパーを15分踏む
② ”長生きみそ汁”を飲む

を心がけたいと思います。

ステッパーというのは、はい、あの室内で運動できる器具です。
もう20年以上前に通販生活で購入して以来、部屋の片隅に鎮座ましましているステッパーを今度こそ活用したいと思います。
もう何十年も、そう思ってきたけど今度こそ!!たぶん。

私が持っているのは、エアロビクスステッパー
本体の重さ6.3キロ。かなりの重厚感なんですが、そのおかげで踏み込むときにグラつかないので安心します。
5分ぐらい踏むとじんわり汗がでてきて、運動してる気になれます。
少しは運動不足解消になりますように。

 

そして、”長生きみそ汁”というのはこちらの本に。

先日、『世界一受けたい授業』を見ていたらこのお味噌汁のことが紹介されていまして。

途中から見たもので、メインの”みそ玉”の分量が分からず。
いそいそと書店へ行きました。かなり売れてました。
平積みで置かれていたのですが、周囲に並べてあった料理関係の本よりも断然山が低かったです。

”みそ玉”の作り方
材料は赤みそ80グラム、白みそ80グラム、玉ねぎ150グラム、
リンゴ酢 大さじ1

①玉ねぎをすりおろし、そこへ他の材料を入れて混ぜる
②冷凍庫へ入れて凍らせる(カチコチにはならない)

 

ちょうどお味噌が切れるところだったので、まずお味噌を調達。


ちょっと大きめのスーパーに行ったら、ものすごく種類があって味噌コーナーで悩んでしまいました。
特にこの味噌がいいという訳ではなく、完全に個人的な趣味です。はい。

製氷皿に”みそ玉”を入れて固める方法が紹介されていますが、我が家には製氷皿がなかったので1つ1つラップに包んで凍らせることに。

1つが約30グラムで、これが1人前だそうです。
みそ玉1つに、お湯150ミリリットルを注げば”長生きみそ汁”の出来上がり!

このシンプルなものがベースで、あとは野菜などを入れたり、好みで出汁を足したりしてもOKとのこと。

確かに飲んでみると、香りは完全にお味噌汁なんですが口当たりが軽い感じがします。

 

本では、なぜこのお味噌汁がいいのかという説明とアレンジレシピが。
野菜バージョン、大豆製品バージョン、お肉を入れて、とレシピは40種類ほど掲載されています。どれも美味しそう!
あとは、みそ玉を使ったおかずのレシピも。

なお、みそ玉の保存期間は2週間とのこと。
いつ作ったか忘れないように気をつけなくっちゃ。

まぁ、2ヶ月でどうなるか比較する数値もないので未知数ですが。
去年の数値よりも改善してればいいな、あわよくば痩せたらいいな。

なら、せめて毎日ステッパー踏めばいいんじゃない??と脳内で冷静な私がツッコミを入れるのですが。

本に書いてあったんです。

「やらないといけない」「がんばらないと」は自律神経のバランスを崩す、って。
だから、ストレスを感じない程度に、うん。
と今から逃げ道を用意しているのでした。

 

 

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。