文房具

私がバレットジャーナルもどきで使っている文房具

先日、バレットジャーナルについて書きました。

あわせて読みたい
なぜバレットジャーナルを始めてみたのか?という話 バレットジャーナルって、ご存知ですか? 書店内でふらふらと歩いておりましたら、この本に出会いました。 ...

バレットジャーナルは自分で作り上げていく自由度の高い手帳と私は認識していますが、決めごとはいくつかありまして。

最低限、ノートに書くことは以下のような感じです。たぶん。

というか、やはりこれがないと不便というか、機能しないと思うので私は作っています。

・インデックス(目次)
・フューチャーログ
・マンスリーログ
・デイリーログ

それぞれが、どんなものか簡単に説明させていただきますと

・インデックス(目次)

まずはノートに通し番号をふっておきます。そして何をどこのページに書いたかをこの目次に記入しておくことで、書いたものにすぐアクセスできる仕組み。

・フューチャーログ

見開き1ページを6分割して、これから半年間の予定をざっくり書くスペース 。

ただ、映画や展覧会の初日などは、かなり先から分かっていることもあるので、2ページ用意して年間の予定が見られるようにするか迷い中です。
うーん、必要ないかなぁ。

・マンスリーログ

こちらも見開き1ページに一ヶ月の予定を書くスペース。

私の場合、展覧会などはいつ行くか前もってガッチリは決めていないので、開催場所と期間を小さな付箋に書き、行けそうな日付に貼っています。

で、気力と体力がなくて行けなかったときは翌週以降にずらす、と。

・デイリーログ

その日にやるべきこと、やりたいこと、記録しておきたいことなんでも書けるページ。

通常の手帳のように枠が決まってないので、少ないときでも、たくさん書きたいときでも対応可能。
素晴らしい。なぜ、これを思いつかなかったのか。

その他、どんな映画をみたのか、どんな本を読んだのかを一覧にしておきたいとか、どんな運動をしたのか、とかを一覧にしたい!と思いついたとします。

そしたら、今ノートのどのページにいようと、好きなところにその一覧を作って
(割り込ませて)も自由という。

そう、最初の目次にどのページに書いてあるかさえ記載しておけばいつでもそのページにアクセスして続きを書くことが可能という。

バレットジャーナルをを思いついたというライダー・キャロルさん、素晴らしい。
ありがとうございます。

 

あとは、キーと呼ばれる記号がありまして。
予定を持ち越した場合、予定をこなした場合などに応じて記号を使うのがバレットジャーナルの特徴の1つらしいのですが。

なのに、あまり私は使っておりません……。

なので、この記事のタイトル通りバレットジャーナル”もどき”なのでした。

ただ、私の大好きなマスキングテープを使う場面が断然増えました!
マスキングテープがどんどん増える一方で、何か使い道は無いだろうかと常々考えていたもので。
(使ったら新しいのを購入できるという下心もありつつ)

一般的な1.5センチ幅のものは、ノートの端に貼ってインデックス代わりに貼ってみたり。

6ヶ月の予定を書くフューチャーログのときや、デイリーログで一日を区切るときには細いマスキングテープが使える!!

おっと。間違えて6ミリのセットを購入してしまいました……。
いや、使います、使えますから問題ないんですけど。

自分としては3ミリを購入したつもりだったので……。

このそそっかしさは、もう治らないんだろうな……。


そして3ミリのセットも購入しました。嬉しいな、ふふふ。
(結局、マスキングテープを購入したいだけなのでは…)

区切りとして、こちらも活躍してます。

お次はデコラッシュ。


修正テープのようにノートに押し付けて横に引くと、可愛い絵柄が。
これ購入したの何年前だろう……ようやく活躍の場が。ううう

 

あと、こういうシールも活躍!!


シースルースクエアステッカー。

調べてみたら廃番……一体、何年前に購入したの私。
1ヶ月の予定表であるマンスリーログで、祝日の日などにこのシールを貼っています。

思いついたことや、忘れてはいけないことを、すぐに記録できるよう持ち歩きできるノートがいいかな、とも思ったのですが。

万が一、落としたことを考えると……。

結局、ミドリMDノートのA5版で中身は方眼罫を選択し自宅に置いています。

筆記用具はSARASAのdryというタイプが気に入っています。
変なところせっかちなので書いた部分をこすってしまうことが多いのですが、これだと書いてすぐこすってしまっても、まず汚くならない!素晴らしい。

また、便利そうな文房具がありましたら書きたいと思います。

 

 

 

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。