機械もの

充電器とモバイルバッテリーの一体型があったなんて知らなかった、という話

Anker充電器&バッテリー

友人が「あ、充電しなきゃ」と携帯に充電器を繋いだんですが。

「あれ?!それ私も持ってるけど、コンセントに繋がなくていいの??」と思わず聞いてしまいました。私が持っているタイプは、携帯と充電器をケーブルで繋ぎ、充電器についているプラグをコンセントに差し込むタイプ。

すると「これは充電器でもあり、単体でモバイルバッテリーにもなるタイプだよ?」と。

??充電器だけど、モバイルバッテリー??

さっそく購入してみました

その名も「Anker PowerCore Fusion 5000 2-in-1モバイルバッテリー搭載USB充電器」

本体に充電できるので、本体と携帯をケーブルで繋げば充電できる、というスグレモノ。本体と携帯をケーブルで繋ぎ、なおかつ、本体のプラグをコンセントに差し込んだ場合はまず携帯から充電を開始。携帯の充電が終了すると本体への充電が始まるそうです。

私は今まで、モバイルバッテリーと充電器を持ち歩いていたのですが、それが1つで済んでしまうという!!

Ankerバッテリー&充電器

私が今まで持ち歩いていたのはAnker Astro E1というモバイルバッテリーと

そしてAnker PowerPort2という充電器。ただ、いつの間にやらPowerPort2は廃盤になってしまったようで現在は↓こちらのようです。

そもそも、モバイルバッテリーだけでもいいのですが。何か突発的なことがあったときに、と思い充電器も持ち歩いておりました。

付属品

Anker充電器&バッテリー

箱を開けますと

Anker充電器&バッテリー

本体、トラベルポーチ、Micro USBケーブル (0.6m)が入っています。あとは写真には写っていませんが取扱説明書。

Anker充電器&バッテリー

USBポートが2つ。コンセントにつなぐ部分は折りたたみ式。

Anker充電器&バッテリー
重量 約189g
サイズ 約72 x 70 x 31mm

 

本体にフル充電してからiPhone6sへ充電してみたところ、残2%から85%まで約1時間半ぐらいで充電完了。途中、ちょっと携帯を使いながらだったのでそれがなければもう少し早かったのかな??

充電終了後は、本体のランプ3つあるうちの1つが消えていました。ですので、6sであれば2回は十分に充電できそうです。たぶん。

iPhone 11 Proを約1回、その他スマートフォンを1回以上フル充電が可能です。

 

モバイルバッテリーと充電器が1つになったことで、約30g軽くなりました。いつ停電がおきても大丈夫なように、非常用リュック用にも購入しようか検討中です。

一応、リュックには今こちらが入っています。

気に入っているところは、ライトにもなるところ。
ソーラーパネルからの充電もできるようですが、というか、できるのですが、待てども待てどもなかなか……コンセントにつないでの充電も、結構最初はフル充電するまでに時間がかかります。が、あくまでも非常用ということで。たまには使いつつ、また充電しつつ、付き合っていこうと思っています。

 

 

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。