韓国ドラマ

韓国ドラマ『SKYキャッスル』第4話のネタバレ感想

『SKYキャッスル』

韓国ドラマ『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』。3話で、いよいよタブレットPCがソジンの手に帰ってきました。果たして、どんな内容が入っているのか?

そしてソジンは、どうやって現在の地位を手に入れたのか?気になります。

 

韓国ドラマ『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』とは?

韓国ドラマ『SKYキャッスル』第1話のネタバレ感想

韓国ドラマ『SKYキャッスル』第2話のネタバレ感想

韓国ドラマ『SKYキャッスル』第3話のネタバレ感想

 

第4話ネタバレあらすじ

ソジンの自宅

自殺してしまったミョンジュに貸し出していたタブレットPCが戻ってきたソジン。

自分がダウンロードした映画を見ようと画面を立ち上げると、フォルダが。

クリックしてみると「殺してやりたい」という衝撃的な一文が目に飛び込んできます。

”ガウルと話すのが幸せだ。”自殺する方法”、”ののしって殴るくらいなら僕を産むなよ”、”KMOで入賞できない失敗作?”、”なぜこんな家に生まれたのか”、”100点以外は取るな?”、”僕が死ねば気が済むか”、”このカッターで死んでやりたい”

事件当日

同じ文章をミョンジュも読んだようです。

”この家を出るまで死ぬ気で勉強しよう””目標を成し遂げてやれば復讐できる”

”愛してるだと?自慢したいだけだろう” 次々とヨンジェの心のなかが出てきます。

”何が医者だ。学のないガウルを虫けら扱いしやがった。あれが両親だなんて、いまいましい”

ガウル。ガウルって、誰だろう。学がない、ってことはSKYキャッスルの人ではなさそう。

そこへミョンジュの旦那が、なぜクルーズの旅へ行かなかったのか?と。ミョンジュは、旅行中の息子に電話1本もしないなんてそれでも父親か?と、くってかかります。

そして、息子が親子の縁を切りたがっていると告げるミョンジュ。息子が何を考えていたか、その目で確認するといいとタブレットPCを突きつけるミョンジュ。

「地獄には戻らない。あんたの息子でいるのは地獄だった」と言う息子を思い出すミョンジュ。後ろに女の子がいるのかな、その子がガウル??

父親も日記を読んでショックを受け、タブレットPCを壁にぶつけました。なるほど、だから引っ越しのときに壁ぎわに落ちていたんですね。

ガウルを連れてきたのはミョンジュで、そのせいで女に溺れたんだ!という夫に、浮気者のあなたに似たのよ!と口答えするミョンジュ。

ここでスチャンがミョンジュを殴ります。このシルエットを、外からスンへが見ていたわけですね(第3話)。

スチャンはパク社長という人物に連絡し、半殺しにしてもいいから息子を探すよう頼みます。ミョンジュは電話を取り上げ、何もしなければ息子は帰ってくる。息子のことを諦められないというのでした。

なんか、スチャンがヤクザみたいだ。

新安

母親は、連絡が取れなくなった息子を心配し探偵?に相談したようです。最後に携帯電話が使われたのは新安(シナン)と聞いて、ガウルだ!と直感。

ガウルとの縁を終わらせる、と新安へ向かったミョンジュ。

ミョンジュの勘はあたり、息子はガウルと一緒にいました。中2だった息子を誘った、面倒を見てやった恩を仇で返すのか!と。

ガウルを殴る母親を引き離し、その資格はないというヨンジュ。自分は7歳から1日も休まず勉強、病気で倒れても夜中まで塾に行かされ、成績が落ちれば死ねと言われた。ガウルがいなきゃ耐えられなかった。

自分は息子のためを思ってやったことだ、という母親に「読んでないのか。パスワードも消去しておいたのに。帰って読め。机の引き出しにタブレットPCがある」。

それでもまだ息子を連れて帰ろうとする母親に、念願の大学に受かったのだからもういいだろう、と。自分は自由に生きる、医大へ行くのは自分の望みではなかった、と。

そして、もう地獄には戻らない、と。二度と僕を捜さないで、そういうと出ていくヨンジュ。思わず倒れてしまうミョンジュを病院へ運んだのはガウルでした。

目が覚めたミョンジュは、ガウルにヨンジェの行き先を尋ねます。

海岸に行ってみるも、息子の姿はありませんでした。

そして事件当日の夜に戻ります。

「間違っていた。君も僕も無駄な人生だった」そう言うと車で出掛けようとするスチャン。車の中で号泣。

ミョンジュは誰かに電話をしました。

相手はガウルの家主でしょうか?ガウルとヨンジェは出ていってしまったと言って電話を切ります。

そして絶望を抱えたまま自殺することを選んだミョンジュ。

 

ソジンはヨンジェの日記を読み終わって、驚愕しています。

地下駐車場

急いで車でどこかへ向かうソジン。

ソジンが向かったのはキム先生の事務所だったようです。

駐車場で事故ってしまうソジン。事故の相手はキム先生でした。

ソジンは車を下りると、車から降りてきたキム先生に平手打ち。

「知ってたわね?ヨンジェの母親は、あなたのせいで死んだ。人を殺し家族を崩壊させておいて”関係は合格まで”ですって?復讐させたんでしょ?”キム先生の言う通り合格するまでの我慢だ。合格したら家を出よう”。ヨンジェの日記を読んだわ」

キム先生は、生徒の挫折を望む教師はいない。ヨンジェの欲望を活用して学習効果を高めただけだ、と。

家庭不和は家族の問題で、ヨンジェの家族の不幸は入試専門家の責任ではない、と。

しかし所詮キム先生には大学入試がお金儲けに過ぎないのだろう。娘を任せられないと判断したソジンは、入試コーディネーターを解消することになったようです。

全額返金するというキム先生に、本当は慰謝料も請求したいぐらいだ、というソジン。事故の処理は各自で、と言って去っていくキム先生。

 

イェソは塾が終わったのにチョ先生が迎えに来てくれない、と母親に電話します。せめて今日は家に送るべきだ!と怒りつつ、娘を迎えに行くソジン。

キム先生の自宅の地下駐車場

キム先生の車が傷ついているので驚くチョ先生。

チョ先生に車を保険で修理するよう鍵を渡すキム先生。チョ先生は、もしかしてイェソの母親に気づかれたのか?と。

顧客のためにベストを尽くし、ソウル医大に入学させた。自分たちは教師ではなく入試専門家。例えヨンジュが入学を望んでいなくてもミッションは完了したのだ、と。そしてイェソからの電話には出ないよう厳命します。

エレベーターで64階へ向かうキム先生。自宅!自宅、豪華!!

カーテンを開け、夜景を見ながらワインを飲むキム先生。

回想

勉強したくないというヨンジェに、昔話をするキム先生。

親の言いなりに生きて彼らの願いを叶え、親が最も幸せな瞬間にすべてを粉々にした3人の子供の話。「それが本当の復讐だから」

やはり、焚き付けたのはキム先生ではあるようですね。

そこへヨンジェから電話があり、現実に戻るキム先生。着信拒否するキム先生。さらに連絡先を拒否。

 

スイムの家

ジョギングをしていたらソジンの次女が近づいてきて、スイムの家の前の住人は自殺したのだと教えたそうです。おいおい。

なにか事情があったんだろう、という夫に自分たちの幸せが人の不幸の上に成り立っているようで…というスイム。

話をしていくうちに笑顔になるスイム。

両親の笑い声を聞きながら微笑むウジュ。

そして、父親も自分も幸せに暮らしている、と母親に心のなかで話しかけます。

ジュナム大学病院

ヤンウが出社すると、偶然有名人が病院へ入っていくのを目撃します。

腰が痛いとAOAのチャンミが来たようです。

チャンミが誰かを知らないジュンサンに、AOAの歌を歌ってみるヤンウ。

しかし患者は平等だ、とか言っちゃうジュンサン。でもジュンサンが手術を成功させれば、院長に気に入られるかも、とか言っちゃうヤンウ。

しかし院長が執刀を任せたのはファンでした。院長に呼び出されたので、自分が執刀することになるのか、と思いきや。単なる手術室の空き状況を確認するためにジュンサンを呼び出したようです。

 

おっと。

まさか4話で、自殺の真相に辿り着くとは。はて、これからどうなるのでしょう?

傍から見れば幸せだった一家は、息子の犠牲の上に成り立っていたなんて。しかし、親は純粋に息子のためだと思っていたというのが怖いです。

息子のヨンジェは、どうなるのでしょう。今後登場するのでしょうか…。

 

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。