韓国ドラマ

韓国ドラマ『アイテム〜運命に導かれし2人〜』第1話ネタバレ感想

前々から気になっていた動画配信サービスに加入したもので。
色んなものが見たくなって、1つの作品を見終わっていないのに、別のドラマも見たくなってしまって大変です。

 

韓国映画『神と共に』『工作 黒金星』や、ドラマ『宮』『魔王』にも出ているチュ・ジフンさん。

 

そのチュ・ジフンさん主演ドラマ『アイテム〜運命に導かれし2人〜』

 

検事役ということですが、ストーリーは単なる検事モノではなく不思議な力を持ったアイテムが登場するようなのです。

 

第1話ネタバレあらすじ

地下鉄

地下鉄を運転中に急ブレーキをかける運転手。おもむろに地下鉄をバックさせ始めました。しかも猛スピードで。

車内の人々は大パニック、あまりのスピートに地下鉄はバランスを失って傾き、車内の人々も床に投げ出されてしまいます。途中から停電になった車内で励まし合う乗客たち。

同じ頃、チョンジン駅の階段を慌てて降りてくる男性の姿。そして駅にいる乗客たちに、ここから逃げるよう大声で言うのです。

男性はホームに入ってきた電車を緊急停止ボタンで停止させます。男性の顔の左側には血が流れて怪我をしている様子。

乗客のなかに、彼をテレビで見たという人や、”殺人検事”だという人が。

怪我をした男性が、ここは危ないから逃げろと叫び続けるも、乗客たちは戸惑うばかり。

すると男性は線路に降り、線路の上を歩き出しました。しばらく歩くと、彼は内ポケットから1枚の写真を取り出しました。少女の写真のようですが、消えかかっているような不思議な写真です。涙を流す男性、何かを決心したように右手首にブレスレットを装着。

ここで、ビルの上から飛び降りようとする女性らしき姿がチラっと映ります。それは昔の話なのか、同時刻の話なのかは不明。

そこへ前方から逆走した地下鉄が入ってきました。彼は地下鉄の前に立ちはだかるとブレスレットをした右手を前方に突き出します。ブルーの光りを放つブレスレット。

ブレスレットから不思議なパワーが出ているようで、地下鉄は前から見えない力に押され先頭車両の後ろ側が浮き上がってしまっています。つらそうに口から血を吐いている男性。

暴走した地下鉄が彼の目の前まで迫り、もうダメか……と思ったところで、目を覚ましました。

ものすごい汗と荒い呼吸。思わず右手を見ますが、そこにブレスレットはありません。

夢を見ていたようです。窓を開け、外の風にあたるチュ・ジフンさん。否、カン・ゴン。

朝食

手際よくパプリカを切り、卵焼きを作るカン・ゴン。

テレビでは、グローバルブランドトップ100でファウォングループが18位に入ったこと、100の企業のうちファウォンは最も急成長しているとの評価を受けたと報道しています。

次は、”希望の木”財団の理事長が行方不明だというニュース。

「24日、午後6時32分頃…」というところまで聞いてテレビを消します。

「カン・ダイン!遅刻する!」と叫ぶゴン。

ダインは洗面所でピアノを弾く手付き。「叔父さんが全部食べるぞ」という声が聞こえて、軽くベーっと舌をだすダイン。可愛い。

焼き上がったばかりのパンを立ちながら齧るゴン。砂糖を1さじ、そのまま口に放り込みます。え?かなりの甘党??

ダインが洗面所から出てきて朝食を食べ始めました。ゴンは彼女の後ろに座り、三編みをしてあげています。「よし、叔父さんが断言する。今日はみんなに髪型を褒めらるぞ」。うわ、可愛いなこの2人。

ダインはメモ帳に「30分かかった」と書いてゴンに見せます。完全に遅刻なようです、慌ててダインを抱きかかえ車で送っていくゴン。なんだろう、この可愛い2人。

学校に到着し、ダインが車を降りる前にハイタッチ?のようなことをします。可愛いな、この2人。

バイバイしてダインを見送るとゴンは神妙な顔になり、車のダッシュボードを開くとそこには写真が。もしかして、ダインとご両親かなぁ。

チョンへ地方検察庁

明日からソウルへ移動になるゴンですが、最後の最後まで仕事をしようとしています。部下も部長も、もうやらなくていいのではと止めますが国会議員がらみだとゴンは睨んでいるようです。

ゴンは外出中、男性に暴行をふるわれた女性に出会います。7080というお店へ行くと、酔っ払っているのか「自分は特別だ」という男性が。軽く触れただけで粉々になるビール瓶、ちょっと力を入れただけで壊れるテーブルに驚くゴン。

逃走した男性を追って、海沿いの廃ビルへと入り格闘になる2人。男性はブレスレットに水滴を垂らすと、またあの怪力が戻ってきたようです。

殴り合いになりブレスレットが吹き飛んでしまった男性。なんとか取り戻そうとしますが鉄パイプに足を取られ、ブレスレットごと海へ落ちてしまう。ゴンは彼を助けようと手を伸ばしますが、後ろから倒れてきた鉄パイブが頭を強打し気絶。

出所

同じ日、ファウォングループのチョ・セファン会長が留置所から出所。自分はグループの経営から手を引くと表明しました。

グローバルブランドトップ100でファウォングループは18位にランキングするほどの大企業のようです。

弁護士事務所代表、ソウル高裁やソウル地検のお偉方をも従わせることができる会長。恐ろしく権力があるようです。

会長は自宅へ戻ると大切に保管してある品物を確認。そのうち1つが盗まれていることに気づき動揺します。すると、同じく大切にしているらしきポラロイドカメラが光り1枚の写真がでてくるのです。

そこは海辺で、あのブレスレットを拾っている少女の後ろ姿が映っています。そう、その少女こそがダインでした。

誘拐事件

”希望の木”財団のナム・チョルスン理事長が行方不明になって1週間が経過。

プロファイラーのシン・ソヨンは理事長が殺害されたのではとチーム長に進言するも、目撃情報が入ったため却下されてします。

 

第1話で分かったこと

カン・ゴン

職 業 現在、チョンへ地方検察庁勤務。明日からソウル勤務。
チョンへ地方検察庁での最後の仕事 チョンへ建設贈賄事件。しかし、明日からソウル勤務になるため部下のチェ捜査官からも部長からも、手がけなくていいと止められる。

しかしチョンへ建設の社長は国会議員の甥で、教育庁建築工事の発注担当はいとこだと部長に主張するゴン。

チョンへ建設の件で外出していたところ、男性が7080という店のなかで暴れていると知り駆けつける。

家 族 現在独身。姪のカン・ダインと住んでいる。ダインのために朝食を作ったり、三編みをしてあげる。
メ モ 100メートル走12秒で走れる

テコンドー、柔道、合気道は習ったことないが、ケンカは学校一だった。

 

カン・ダイン

ゴンの姪っ子ちゃんで、ゴンと一緒に住んでいる。どうやら口がきけない様子。

海辺でブレスレットを拾う。

 

チョ・セファン会長

ソウル拘置所を出所すると、待ち受けていた報道陣に向けてファウォングループの経営から退くことを表明。

その後、着替えて地下のお店へと足を運ぶ。

会長の自宅には大きな池のようなものがあり、壁には無数の絵画が飾られている。とある1枚の絵のサイン部分を触ると大きな、それは大きな隠し扉が開く。扉というか、壁が開く。

指紋認証で部屋に入ると、中にはどんな豪華なものがあるのか!と期待するじゃないですか。

期待したけど、大きな棚にあるのは、ちょこんと4つの品物だけ。

そのうちの1つの容れ物の蓋がズレていることに気づき動揺する会長。中のものが消えたようです。するとポラロイドカメラが勝手に何かを撮影。

それは海辺で何かを拾う少女の後ろ姿。その少女こそカン・ダインなのでした。

ナム・チョルスン

”希望の木”財団の理事長。

南楊州(ナミャンジュ)の別荘に入るところまでは確認されているけれど、その後1週間消息不明。

理事長は慈善活動をしており、支持者たちも心配している。警察も捜査をしているが、家族や知人からの収穫はなし。通勤ルートやナビのルートを辿っても、別荘にいったあとの足取りはつかめず。

 

シン・ソヨン

プロファイラー。

”希望の木”財団の理事長は殺害された可能性が高いと主張。

根拠はナムの映った2019年9月15日 19:02の防犯カメラ映像。

用心深いナムは電子ロック以外にも扉に鍵をかけていた。行方不明になる前の3ヶ月間、会社も自宅も必ず二重施錠。しかし、9月15日だけは違った。会社を出る前に非通知の着信があり、鍵をかけずに会社を出る。「日々の習慣を忘れるほどの激しい動揺です」。

そして別荘に入って3分後に再び着信。10秒だけ会話をした後、防犯カメラを含む全ての電子機器が停止。

一人娘の結婚目前に、金庫に現金を残したまま家出はしないだろう、というソヨン。

しかし、ナムの目撃情報がでたことからチーム長たちは出かけてしまう。

7080

ゴンがチョンへ建設の件で外出をしていると、女性が助けを求めて走ってくる。7080という店に怪しい男性がいることを知ったゴン。女性にコートをかけ、部下のチェ捜査官へ連絡してお店へ来るようにいう。

一足先に店内に入ったゴン。

20代前半で丸刈りの男性はビール瓶に触れただけで爆発させたり、軽くテーブルを叩いただけでテーブルを破壊。「俺は特別なんだ」と。

チェ捜査官がビルの下へ到着すると、お店の窓ガラスが割れて椅子が落ちてきます。どうやら丸刈り男性は逃げてしまったようです。

男は足を怪我して逃亡中のようです。ここ、なぜ彼が足を怪我したのかちょっと分からないのですが。え?ビルから飛び降りたってことなの??

ゴンは逃亡中の男性を見つけると後を追い、海辺にある廃ビルへとやってきます。

男性は右手にしていたブレスレットを、上からタレてきた水にあてます。青白い光を放つブレスレットを見て驚くゴン。そう、今朝夢で見たブレスレットです。

男性はドラム缶を軽々とゴンに投げつけてきます、その後も太い鉄パイプを投げてきたり、ゴンを殴ろうとしてコンクリートの壁に拳で穴を開けたり、片手でゴンを持ち上げたりとものすごい怪力ぶり。

もみ合いになり、ブレスレットがはずれてしまった男性。なんとかブレスレットを拾いますが鉄パイプに足をとられブレスレットごと窓(だったところ)から海へと落ちてしまうのです。

なんとか手を伸ばし掴まえようとするも、ゴンも後ろから落ちてきた鉄パイプが頭にあたり気絶。

目を覚ましたゴンは柱に空いた穴を見て「あり得ない」と呟く。

地下の愉快な仲間たち

出所したチョ・セファン会長が行ったお店に来ていたメンバー

ハン・ヒョンス ファウォン裏金疑惑 特別検事。判決に対し上告すると表明。

昔から目立ちたがり byイ・ハクチュン

キム・ジェジュン ソウル高裁 部長判事。メガネをかけている。
イ・ハクチュン 法律事務所 代表。メガネをかけている。
イ・ハンギル ソウル地検 次長検事。メガネをかけている。

 

「これだから年寄りは…」「(メンバー全員に酒を並々とついで)飲み干して」など言えるほどの力が会長にはあるらしい。明らかに会長が一番若そうなのに。
全員、無理やり酒を飲む姿を意地悪嬉しそうに見ている会長。性格悪いなぁ〜。

さて4つのアイテムのうち、1つはブレスレット、もう1つはポラロイドカメラ。あと2つもいずれ出てくるのでしょうか。どんな力を持ったアイテムなのか。果たして、どうやって会長はそれを入手したのか??次回も楽しみです。

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です