アニメ

アニメ『魔道祖師』「禁断の召喚」を見始めたら、一時停止ばかりしてた話

『陳情令』という中国のドラマがあって、そのアニメの日本語吹替版を今度放送するらしい、というようなことをツイッターで目にしまして。

『陳情令』を見たという友人に尋ねたところ

原作は『魔道祖師』という小説で、そこからラジオドラマ、アニメ、実写ドラマなどがあると教えてもらいました。ふむ。『陳情令』というのはドラマのタイトルなんですね。

で、Amazonプライム・ビデオでもアニメ『魔道祖師』が見られると聞き、さっそく見てみました。

 

アニメ『魔道祖師』第2話「運命の再会」ネタバレ感想

 

 

簡潔な感想

設定として、なかなかに私が好きそうな設定なのに。

いかんせん、専門用語?と人名が分からなくて。分からなくても、今後見続けていれば分かるのかもしれないのですが、気になってしまって。

ついつい、一時停止して、巻き戻して、言葉を書き留めて、また再開するも分からない単語や、人名が出てきて…。

1話30分見るのに、結構な時間がかかってしまいました。

でも、面白そう!!面白そうだから、もう少し頑張って、せめて主人公の名前を覚えたい!!(そこから?!)漢字を、どうしても脳内で日本語読みしちゃうので、名前が覚えられなくて。

例えば魏無羨だと、”ぎむせん”じゃなくて、ウェイ・ウーシエンか、という感じで。すっとウェイ・ウーシエンに結びついていかないのです。はい、いい訳です。反復すればいつか覚えられるはず!たぶん。覚えて、私の脳。

公式ホームページで第1話のあらすじを読んだら、自分がわからなかった用語が出ていました。自分用にこちらでまとめます。

追記:日々の学習というのは素晴らしいもので。回を重ねるごとに、すらすらと名前を言えるようになりました!特に第1話は名前とか、術の名前とか、てんこ盛りで挫けそうになるかもしれませんが!大丈夫です!分からなくても、進むうちに必ず分かりますので!!(と、過去の自分にも言ってあげたい)

 

公式ホームページ、公式ツイッター

 

 

どこで見られるのか?

Amazonプライム・ビデオのほかには、TOKYO MX、BS11、WOWWOW、ABEMAなどなど

オリジナル版と放送版があるらしい

 

 

個人的に、この情報を頭に入れたいと思います

相関図など

公式ホームページにはPDF版のスターターブックも用意されていました。

用語

自分が第1話を見て分からなかった用語をまとめました。あくまで、個人調べなので間違っているかもしれません。

陰虎符(いんこふ) 夷陵老祖(いりょうろうそ)の魏 無羨が、自分の死の直前に破壊した。邪悪なものらしい。
仙門(せんもん) 妖魔などを退治する仙師(せんし)たちが属する。仙師たちは、それぞれ属する仙門があるらしい。
五大世家(ごだいせいか) 仙門のなかでも優れている5つの仙門
・雲夢江氏(うんむジャンし)
・姑蘇藍氏(こそランし)
・蘭陵金氏(らんりょうジンし)
・清河聶氏(せいがニエし)
・岐山温氏(きざんウェンし)
献舍(けんしゃ) 血で陣を描き、自分の命と引き換えに邪神などを再び世に復活させる術っぽい。
それによって目覚めた者は、召喚者の願いを叶えないと呪いに身体を蝕まれて転生できない、らしい。
夜狩り(よかり) 妖魔は夜に出ることが多いことから、そう呼ばれるらしい。
邪祟(じゃすい) 妖魔のこと??
召陰旗(しょういんき) 魏 無羨が発明した。召陰旗のエサは人の気(き)。この旗を持っていると、邪祟の標的になってしまうらしい。

 

五大世家(ごだいせいか)

ホームグラウンド 家  紋
雲夢江氏(うんむジャンし) 雲夢・蓮花塢 蓮の花
姑蘇藍氏(こそランし) 姑蘇・雲深不知処 雲紋
蘭陵金氏(らんりょうジンし) 蘭陵・金麟台 牡丹・金星雪浪
清河聶氏(せいがニエし) 清河・不浄世 獣頭
岐山温氏(きざんウェンし) 岐山・不夜天 太陽

 

 

第1話の登場人物

魏無羨(ウェイ・ウーシエン)

屍を操る能力を持ってるっぽい。操っている時、瞳の色が赤くなってる。たぶん。

莫玄羽(モー・シュエンユー)

魏無羨を召喚した人物。左腕に3本の傷を残して死去。

どうやら父親は仙門の宗主(そうしゅ、って聞こえたんですけど、この字でいいのかな?)、母親は正妻ではないためモー・シュエンユーは隠し子として生まれ育ったっぽい。

母親の姉が、莫子淵(モー・ユーズエン)の母親にあたる。

莫家は玄羽に対し酷い扱いをしていた。

莫子淵(モー・ユーズエン)

莫玄羽(モー・シュエンユー)と従兄弟でありながら、玄羽を虐げている。17歳。

阿童(アートン)

莫子淵(モー・ユーズエン)のお付きの人。

ロバ

ロバ、可愛いロバ。最初は走ろうとしなかったのにリンゴにつられて走っちゃったり、なんだか魏無羨を小馬鹿にしちゃう感じが可愛かった。でも、結局は魏無羨が行きたかった莫家に連れてってくれた良い子。もう出てこないのかなぁ。

莫夫人

莫子淵(モー・ユーズエン)の母親。息子を溺愛している。

藍景儀(ラン・ジンイー)

莫家に出る屍を退治しに来た。
敷居につまづいた莫玄羽(モー・シュエンユー)でも本当は魏無羨を助けてくれた。

藍思追(ラン・スージュイ)

莫家に出る屍を退治しに来た。

私には藍景儀(ラン・ジンイー)との見分けが難しすぎる。噂では、前髪がカールしてるのが藍思追らしい。前髪が真っ直ぐなのが藍景儀らしい。うーん。うーん。覚えることがありすぎる。

藍忘機(ラン・ワンジー)

 

第1話「禁断の召喚」で分かったこと

 

玄正(げんせい)20年 温氏が横行し、各仙門が一致団結して温氏をやっつける。
魏無羨は育ててもらった江氏(ジャンし)を滅亡寸前まで追い詰めたらしい。
玄正25年 温氏をやっつける戦いに貢献した魏無羨だったが、力が強すぎて人々から恐れられていた。弟弟子であり若宗主の江澄(ジャンチョン)たちに根城を破壊され身も滅びる。その際に持っていた陰虎符を壊す魏無羨。
13年後 莫玄羽は自分の恨みを果たすため、魏無羨を召喚し自身は命を落とす。
莫家の裏山に屍が現れたり屋敷に入り込むため、莫夫人が藍氏
に退治してくれるよう依頼する。
魏無羨は自分だとばれないように、密かに藍氏の仙師たちをアシストしつつ邪祟を倒すのを手伝う。

 

第1話「禁断の召喚」の流れ

玄正(げんせい)20年

まずは過去の話から。

玄正(げんせい)20年、”温”という一文字が書かれた提灯を持って夜道を走る人々。

彼らの目の前に無数の屍の姿が見えてきました。するとそこへ笛の音が響きはじめ、屍たちが起き上がるではありませんか。

笛を吹いているのは魏嬰(ウェイ・イン)。字(あざな)は無羨(ウーシエン)/夷陵老祖(いりょうろうそ)。

個人的には、字という考え方がどうも覚えられなくて。あと名前がバババって出てくるところで、登場人物の名前を致命的に覚えられない魔法にかかっている私は怯んでしまい。

しかも、漢字に引っ張られて”魏嬰”だったら脳内で”ぎえい”みたいに勝手に変換されてしまい、なかなか”ウェイ・イン”とならないんですよねぇ。ええ、言い訳です。

そのうち魏嬰=”ウェイ・イン”と直結する日まで見続けるしかないと思います。

で、屍たちに襲われる温家の人たち。

 

玄正25年

夷陵老祖ウェイ・ウーシエンが死んだと居酒屋で話題になっています。弟弟子(おとうとでし)であり若宗主・江澄(ジャンチョン)に殺されたんだそうです。

仙門のうち雲夢江氏(うんむジャンし)、蘭陵金氏(らんりょうジンし)、姑蘇藍氏(こそランし)、清河聶氏(せいがニエし)の四大世家(よんだいせいか)が乱葬崗(らんそうこう/夷陵にある無縁墓地らしい)を討伐。

夷陵老祖と四大世家が手を組んで岐山温氏(きざんウェンし)を討伐したものの、夷陵老祖を育てた江氏は夷陵老祖に滅亡寸前まで追い詰められたとか。

夷陵老祖は、邪悪な陰虎符(いんこふ)を自分が死ぬ直前に破壊。

しかし夷陵老祖の力はとてつもなく、奪舎(だっしゃ/人の体を乗っ取るみたいなことらしい)して生き返るんじゃないかと心配する人も。
ただ乱葬崗(らんそうこう)で仙師たちが陣を張っても夷陵老祖の反応はなく、魂は塵となったのだろうという人も。

13年後

厩のようなところで「血を媒介にし、この手でしたためる。我が身を霊に捧げ、魂を大地に返す!今ここにお迎えする、夷陵老祖ウェイ・ウーシエンを!!」

血で何かを書きながら、そう叫んでいる男性。名前は莫玄羽(モー・シュエンユー)。赤い光に包まれ、立ち上る怪しい黒い煙。ドサっとたおれる莫玄羽。

こうして”献舎の術”で、この世に生き返った魏無羨。体は莫玄羽だけれど、魂は魏無羨なわけですね。

なんとか目を開けると、子供たちからリンゴを投げられ、痴れ者とか言われちゃうし。

生き返り早々、一人の男性に蹴飛ばされちゃうし、散々な魏無羨。蹴飛ばしてきたのは莫玄羽の従兄弟・莫子淵(モー・ユーズエン)。

「お前は居候の身なんだから、○○(ほうき??聞き取れず)を献上するのは当然だろ。よくも告げ口してくれたな!」とガンガン蹴ってきます。

どうやら魏無羨を呼び出した莫玄羽は宗主の息子ながら隠し子だということで結局は宗主の家を追い出されて莫家に戻ってきたんだとか。

どこの宗主かと言えば、蘭陵金氏(らんりょうジンし)らしいです。1話では出てこなかったけれど。いや、出てたとしても私にはもう脳内に入ってこなかっただろうし、今も五大世家を覚えられる気がしない。

莫子淵の母親は莫家の主であり、莫玄羽の母親の姉にあたるそうで。でも莫夫人は妹のことは認めてないらしい。

ようやく自分の顔を飼葉桶に入っている水で見た魏無羨。顔一面に白いお化粧をして、目の周りを真っ赤にグルっと塗っている顔。

 

そして地面に血で描かれた円陣を見て”献舎の術”で自分が生き返ったことを悟ります。”献舎の術”は、その身を献じて願をかける禁術。つまり、莫玄羽は自分の死と引き換えに魏無羨を呼び出した訳ですね。

「極悪非道の邪神を召喚するにしても、なんで俺なんだよ。まったくどうかしてる」と、ぶつくさ言う魏無羨。そこへ、容赦なく莫子淵の蹴りが入ります。

「この痴れ者めが!下僕の娘が生んだ子供は下僕なんだよ!」というと、今日は家に大事な客が来るからここで見張ってるよう自分の下男に言いつけ帰っていく莫子淵。

禁術で目覚めたものは必ず願いを叶えないと、呪いに体を蝕まれ転生できないんだそうです。しかし、魏無羨を呼び出した莫玄羽の願いが分からず困惑する魏無羨。といっても、すぐ①恥をかかせる②痛めつける③それとも皆殺しか?とひっそり笑うのでした。

莫子淵を蹴り倒す魏無羨。怖くなって逃げ出す莫子淵と下男を、ロバで追いかけようとしますが全く言うことを聞かないロバ。

力づくではダメでしたが、子供が投げてきたリンゴで釣るとグングン走り出すロバ。

莫(モー)家

最近、莫家の裏山で人を襲う屍が出るんだとか。それを退治するため、名門の仙師が呼ばれたと噂をしている町の人達。

そこへ莫子淵と下男、続いてロバに乗った魏無羨が走っていきます。

魏無羨の外見は莫玄羽なので、町の人たちも「あれは莫家の痴れ者じゃないか?」とか言ってます。「痴れ者にもなるでしょうよ。莫家は残酷だからね気の毒に」「確かにそうだな」

空の上には、剣にのって移動する男性2人。彼らが、莫家に呼ばれた仙師だったわけですね。

 

莫家の主・莫夫人。召使いに仙師の藍思追(ラン・スージュイ)と、藍景儀(ラン・ジンイー)にお茶を出させています。

最近、莫家の裏山に屍が頻繁に現れ屋敷にまで入り込んでくるようで。

そこへ莫子淵が泣きながら飛び込み、莫玄羽(魂は魏無羨)にいじめられたからなんとかして欲しいと母親に助けを求めます。

しばらくして魏無羨も走り込んできますが、敷居に躓き藍景儀に助けられました。魏無羨はすぐに彼らが姑蘇藍氏(こそランし)の内弟子だと分かったようです。白い衣装に、細い鉢巻してると藍氏なのかな??鉢巻の正式名称は抹額(まっこう)というらしい。そのうち説明が出てくるかな?

藍思追は屍退治のために召陰旗(しょういんき)を日が沈むまでに準備をするから、夜は部屋を出ないよう、また陣の中には一切手を触れてはいけない、と莫夫人に伝えます。

中庭

池の水で顔を洗う魏無羨。(いい顔じゃないか。なんであんな塗りたくってたんだ?とはいえ、痴れ者になるのも悪くない。どんな顔がいい?)とか思いながら、水に映った自分の顔で百面相してます。

それにしても、禁術である”献舎の術”を莫玄羽はどこで知って自分を召喚したのか?自分は確かに評判が悪いが復讐をする邪神じゃないぞ、と。なるほど、邪神として召喚されたのかと思うと、ちょっとご不満のようですね。

そして自分が発明した召陰旗(しょういんき)を藍氏が使っていることにも、ぶつくさ。自分のことを殺そうとしたのに、発明品は利用するのか、と。

召陰旗(しょういんき)の餌は”人の気”なので、藍家の門弟は自分を餌にして近くにいる邪祟(じゃすい)を誘い込んで全滅させる作戦のようです。

魏無羨(外見は莫玄羽)を見ながら、今夜でお前は終わりだ!とか呟いてる莫子淵。

屋根の上に立ち、邪祟が来るのを待っている藍氏の仙師たち。

外へ出るなと言われていたのに、莫子淵の下男が提灯を持ってロバ小屋へ向かっています。坊ちゃま(莫子淵)に命じられたんだとか。恐る恐る歩いていると、なにか気配を感じつつ何の姿も見えないので先へと進む下男。

生け垣に誰かが倒れているのを発見します。なんと坊ちゃまが死んでいます!

近くに座っていた魏無羨を見て、お前の仕業か?と怯える下男。下男は「人殺しだ〜」と叫びつつ助けを呼びに行きました。

自分の息子が殺されたことを知り駆けつける母親の莫夫人。

変わり果てた息子の姿に驚愕し、泣き崩れる母親。そして、息子の片腕が切り落とされていることに気づきます。

思い出したのは昼間の莫玄羽(魂は魏無羨)の言葉。今度自分のものを盗んだら、お前の手を切り落としてやる!といっていたのを。

そして魏無羨を殺そうと近寄っていく莫夫人を止める使用人。藍思追も、生気(せいき、と言っていたのでこれかな?精気かな?)が尽きているから邪祟の仕業だと説明するも納得しない母親。

「ひゃ〜ころさないで〜」と言いながら、莫子淵に躓いたふりをしつつ走る魏無羨。ごろん、と裏返った莫子淵の手には召陰旗が握られていました。だから邪祟を引き寄せてしまったのだろう、と。

それでも信じない母親を横目に、自分の左腕についていた3本のうち1本の傷が無くなっていることに気づく魏無羨。つまり3人の命を奪って欲しい、というのが莫玄羽の願いなのだと分かるのです。

直接、魏無羨が坊ちゃまを殺したわけではありませんが。でも魏無羨が発明した召陰旗が引き金となって坊ちゃまは死亡したので、莫玄羽の願いが1つ叶ったことになったようです。(大した偶然だな)と思う魏無羨。

 

母親は仙師たちに逆ギレしています。「なんて役立たずなの!子供も守れない仙師なんて!!あんたたちの変な旗のせいで息子は殺されたんだわ!!」

いやいや、そもそもは息子が旗を使って莫玄羽(中身は魏無羨)を亡き者にしようとしたのが間違いなんだが。

責められても、グッと拳を握って耐えている藍氏の2人。

「まったく。何年経っても藍家の奴らは変わらないな。耐え忍んで、どうするんだ」そう独り言をいうと、「ふざけるな、子供だって?息子はいくつだよ?17にはなってたよな。聞き分けが悪すぎだろう。何も触るなと注意されていたのにさ。こんな真夜中にコソコソと。自業自得だ、違うか?」

母親の怒りは魏無羨の思惑通り、魏無羨へと向いてきました。

すると物陰から何かに襲われる下男。即座に異変に気づく魏無羨。

何かに乗り移られたような下男が魏無羨と母親に襲いかかろうとしたので、莫夫人を突き飛ばすことで救う魏無羨。すると下男の左手だけが巨大化しはじめました。

まったく動じない魏無羨。「早く助けてぇ〜、襲われるぅ」とか言いながら物陰に誘い込むと何か術をかけようとしたのかな?後ろ手に赤い炎が見えます。

そこへ剣が飛んできて、下男(だったもの)を邪魔します。その剣はカールくんのものだったようです。カールくん=藍思追。

御札を貼って何とか退治したものの。坊ちゃまと同じく生気(精気?)を吸いつくされた死に方を下男がしていることに気づく仙師たち。

母親に、その場を動かないように言うと斥霊符の陣(せきれいふのじん)を展開する仙師たち。この陣が壊れていないということは怨霊ではないのか?というストレートくん(藍景儀)。

「7日で一人殺すものを警戒すべき怨霊、夷陵老祖がそう定めた。今夜だけで2人殺すとは。怨霊よりもずっと凶暴だな」というカールくん。

そして仲間を呼ぶために信号をあげよう、と言い巨大な打ち上げ花火のようなものを夜空に打ち上げます。上空には藍氏のマークが現れました。

「嫌な予感がするな。もし知ってるやつが来たら」と呟く魏無羨。

ふと自分の左腕を見ると、綺麗に傷が消えています。あと2本あったはずなのに。死んだのは坊ちゃまと下男だけなのに、なぜ一番長く深い傷まで消えたのか?まさか莫夫人が死んだのか?と。

下男の死体を調べていた仙師たちは、下男の左腕が無くなっていることに気づきました。

そして莫夫人、復活。

仙師たちは「許せ」といって莫夫人だったものを取り押さえ札を貼ろうとしますが、ふりほどかれてしまいます。

カールくん(藍思追)に襲いかかる夫人、すると魏無羨がストレートくん(藍景儀)の背中を蹴り飛ばしました。

カールくんに抱きつく形になってしまったストレートくん。夫人の左手が、ストレートくんが背中に背負っていた刀に触れます。すると巨大な金色の輪?が夫人を取り囲み、悶え苦しみはじめました。

「なんで蹴るんだよ!焼け死ぬところだったじゃないか!!」と魏無羨に怒るストレートくん。

そこへカールくんが「衣の呪文が効いている。今だ!」と言って夫人を追い詰めていきます。夫人が刀に触れたからではなく、衣の呪文に触れたからなのですね。

カールくんが衣を脱ぎ陣をはるものの、破られてしまいました。

それを見ていた魏無羨は、転がっていた屍2体に「起き上がれ」と命じ、母親の左腕を狙うよう指示します。いきなり屍同士が戦っていることに驚くストレートくんと、カールくん。

カールくん、もしや魏無羨の仕業?と少し疑っています。

しかし屍2体にも勝ってしまう母親。一体、あの腕にはどんな経緯があるのか?と疑問に思う魏無羨。このままでは仙師たちが危ういと思うも、もう一度屍を操ると自分の正体がバレてしまう危険性が。

仙師たちにすごい勢いで襲いかかろうとする母親。

そこへ響き渡る琴の音。

今一度、屍を操ろうと準備していた魏無羨は驚きの表情。

仙師たちは嬉しそうに「含光君(がんこうくん!)」と叫びます。月をバックに登場するって、本当にカッコいいですよねぇ。うっとり。

 

 

Blu-ray各店舗別の購入特典

放送開始したのが「前塵(ぜんじん)編」全15話で、「羨雲(せんうん)編」 全8話というのもあるそうです。羨雲編も放送されるのかな??WOWWOWでは、すでに放送されているみたいだけれど。

 

いいなぁ、吹替版が放送される前に発売が決定しているなんて。

公式ページによると、各店舗別の購入特典は下記のとおりです。

Amazon 【Amazon.co.jp限定】商品のみ対象
連動購入特典:描き下ろし上下巻収納BOX+ミニキャラアクリルキーホルダー2個セット
アニメイト 連動購入特典:描き下ろし紙製ミニ屏風+ミニキャラアクリルスタンド

各巻アニメイト通販店舗受取り特典:L判ブロマイド
※アニメイト通販で予約の際【店舗受取り】を選択すると、商品受取り時にL判ブロマイドがもらえるそうです(前塵編、羨雲編で絵柄は異なるとか)

タワーレコード(一部店舗を除く) 連動購入特典
描き下ろしA5マウスパッド
各巻購入特典:2L判ブロマイド2枚セット
ANIPLEX+ 連動購入特典:色紙4枚セット(スタンド付き)
あみあみ 連動購入特典:A4アクリルプレート
ソフマップ・アニメガ(一部アニメガ店舗を除く) 連動購入特典:B3タペストリー+缶バッジセット
TSUTAYA RECORDS(※一部店舗除く)・TSUTAYAオンライン 連動購入特典:A3布ポスター

楽天ブックス(特典付きカートのみ対象)

連動購入特典:A3ポスター+ラバーキーホルダー2個セット

 

Amazon

Amazon.co.jp限定】魔道祖師 前塵編&羨雲編セット (全巻購入特典:「「魔道祖師QBlu-ray Disc」「描き下ろし上下巻収納BOX+ミニキャラアクリルキーホルダー2個セット」付)(完全生産限定版)

アニメイト

     

【Blu-ray】TV 魔道祖師 前塵編 完全生産限定版と、【Blu-ray】TV 魔道祖師 羨雲編 完全生産限定版を連動して購入すると特典あり。

のTOWER RECORDS

※ 同じログインIDで『魔道祖師 前塵編』『魔道祖師 羨雲編』を予約すると連動特典の対象

※ 『魔道祖師 前塵編』『魔道祖師 羨雲編』を【1回のご注文】で予約すること

※ 特典は『魔道祖師 羨雲編』と同梱

 

ドラマCD

ドラマ CD/大河幻想ラジオドラマ 魔道祖師 第一期 前編 特装盤

 

 

アニメ『魔道祖師』第2話「運命の再会」ネタバレ感想

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です