邦画ドラマ

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』EPISODE 039

EPISODE 039の流れ

病院

ベッドに横たわっているのは千吉。

これまでよくやってくれた、1つ頼みがあると息子の勇にいう千吉。

需要が少なくなっても、雉真繊維の足袋は作り続けてほしいというのでした。

「もちろんじゃ。足袋ゃあ雉真の1番バッターじゃからのう。いずれまた打順が回ってくることもあらあ」

ありがとう、これで会社のことは何も思い残すことはない。思いもかけない形だったけれど、後継ぎも作ってくれたし、と。

(ちっ、雪衣め。まんまと。)

「心残りゃあ、るいのことじゃ。あねん明るかった子が声(こよ)う出して笑うことものうなって……」

るいと引き離すようなことを安子さんに言わなければ、と後悔しているようです。

「それだけじゃねえはずじゃ。あんこがるいを置いてアメリカへ行くじゃなんて、よっぽどのことがあったはずじゃ」

ほどなく、千吉さんは亡くなってしまったそうです。

 

 

雉真家

何をのんびりテレビ見てるんだ、という勇に「支度は全部整うてます」といけしゃーしゃーと答える雪衣。

まじ、むかつく。

だからといって、葬式の朝にという勇に「今日が最終回なんです」

まじで、むかつく。

分かってる、分かってますよぉ。当時は録画もないだろうし、見逃したら見られないの。でも、雪衣は何しても私には許されない運命にあるのです。ふがー。

 

息子の昇は、葬式が始まったら勉強できないから今やってるのだ、と。勇ちゃんの子供だよね?!いや、ごめん、野球好きな勇ちゃんには似なかったのかな、と。

川べり

るいを探しに、勇ちゃんがやってきました。

2人でキャッチボールを始めます。

おじいちゃんのお葬式が終わり、色々と片付いたら家を出る、という るい。

「家を出て岡山も出る。新しい街で一人で生活う始めるんじゃ」

「そうか……もう決めとるんじゃのお」

「うん」

 

ショックを受ける勇ですが、るいのために積み立てていたお金があるからそれを、というと「要らん」というるい。

るいは学校の帰りに、小さい古本屋でアルバイトをしてお金を貯めていたんだとか。勇たちには「読書部に入ってる」と嘘を付き、雉真家の人間だと分からないようにバイトしてたそうです。

ナレーション「るいは二度と戻らないと心に決めて岡山を、そして雉真の家を去りました」

 

大阪・道頓堀

にぎやかな町に、うきうき歩く るい。

演出がミュージカルになってる〜。

百貨店で新しい洋服を購入し、うきうき歩いてると自転車に乗ったおじさんとぶつかり尻もちをついてしまう るい。

これから面接があるのに、おじさんが「あかん、あかん」とるいの手を引張り竹村クリーニング店へと連れてきちゃいました。

ここは道頓堀横丁だそうです。

汚れてしまった洋服を洗濯してあげる、という男性。クリーニング店の店主・竹村平助と妻・和子の登場です。

 

面接へ行くのに何か洋服を貸してあげられないか?と言われ、探しに行く和子。

待っている間、店内で流れていたのは『ふりむかないで』ザ・ピーナッツでした。

 

和子から可愛らしい花がらの洋服を借り、荷物を預かってもらって面接へ行く るい。

面接

そろばん検定1級を持っていること、接客は古本屋でバイトをしていたと答えるるい。

しかし、ホテルの接客とはだいぶ違うな、と笑われてしまいます。

立ち上がって「おはようございます、いらっしゃいませ」と言うように言われ、声も通るしいいんじゃないか、と。

しかし、ちょっと顔の表情が見えにくいから前髪上げてもらえないか?ホテル業は清潔感も大事だから、と言われてしまいます。

びっくりするも、おでこを出そうとして……「失礼します!」と部屋を出てしまうのでした。

洗面台へ駆け込み、額の傷を見るるい。

ナレーション「るいは額の傷を目立たなくする手術を受けませんでした。いくら千吉に説得されても拒み続けました。雉真家に縛られたくない。それは、るいの意地でした」

「けれど、この傷がかえって自分を雉真家に、そして母・安子に縛りつける鎖になっているのだと岡山を出た今になって思い知りました」

そうなのか、手術受けなかったのか……。

結果論になっちゃうけど、手術受けないんだったらやっぱりさ、ロバートさんの言う通り、るいと一緒にアメリカへ行ったほうが良かったんじゃないかな。しょぼん。

竹村クリーニング店

店へ戻ると、竹村夫妻がテレビを見ながら大笑いしています。

いつしかるいも、一緒にテレビを見て笑っていました。

そして、気づけば泣いていました。

ナレーション「るいはなぜだか涙が止まりませんでした」

 

EPISODE 038  <<           >> EPISODE 039

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。