邦画ドラマ

どうしよう続きは気になるけれど…ドラマ『一億円のさようなら』

現在放送中のプレミアムドラマ『一億円のさようなら』。

莫大な遺産を相続した奥さんと、その家族の物語らしい。設定が面白いから見てみようと思ったら。

さて、どうしよう。続きは気になるけれど……まだ第2話までしか見ていないのですが迷っています。

 

あらすじ

主人公は医療関係の企業に勤めるサラリーマン・加能鉄平。子供2人は家を出ており現在は妻・夏代と2人暮らし。いかにスーパーで安く食材を入手するかに全力を注ぐ妻と仲良く暮らしている鉄平。

ある日、親戚を名乗る男が訪ねてきて驚くべき妻の秘密を知ってしまう。

妻は自分と結婚する前に叔母から莫大な遺産を相続していたにも関わらず、自分には一言も話してくれていなかった。遺産総額48億。

なぜ妻は黙っていたのか、そして手を付けなかったのか。

 

 

原作

白石一文さんの『一億円のさようなら』が原作だそうです。

 

白石さんのインタビューは、こちら。
※ 小説の内容に触れていますので、未読の方はご注意ください。

 

何を悩んでいるのか?

まだ2話までしか見ていないのですが。

驚くべきことに、というか。主人公の妻・夏代という人の心情や行動が読めなくて。読めなさすぎて。

演出だと思うのですが、今後の展開で判明するんだとは思うのですが。するのかな?

あと、個人的には現実にいたら苦手なタイプだなぁというのもあって……ドラマなんだから、割り切ってみればいいんですけれど。このまま見続けて、すっきりするんだろうか、という。

まぁ、見ないと分からないので見ると思うのですが。

 

ここから先はドラマの内容に触れています。ドラマ未見の方は、ご注意ください!

 

 

いきなり会社に親戚を名乗る男性が現れ2000万円貸してくれ、と言われ驚く主人公。そりゃ、驚きますよね。そして、実は妻が48億円もの遺産相続をしていたことを聞かされる。そりゃ、驚きますし、怒りますよね。

主人公の母親が入院していた時、大部屋だったから他の患者さんの咳がうるさくて眠れないと訴えていたこと。けれど、先が見えない入院生活で1泊3万2千円の差額ベット代は、とてもじゃないけれど支払えなかったこと。

そのとき、もし妻が遺産からお金を出してくれたなら……。

主人公のお母さんが何年前に亡くなったかは分かりませんが。それでもいきなり「はい、このお金使って」って言われても驚くでしょうねぇ。結局は「なんで黙ってたんだ」って話しになるでしょうしねぇ。

2話までみて、奥さんのここが分からない

① 奥さんは、バレなければ一生言わないつもりだったのだろうか?

旦那さんのお母さんの差額ベット代の話から考えると、一生言わないつもりだった気がしますよねぇ。

② 家族には一生秘密にしたとして。自分が死んだ場合はどうするつもりだったんだろうか?
どこかに寄付するとか??まぁ、これはドラマの本筋とは関係ないのだろうとは思うのですが。

③ そもそも、なぜ手を付けなかったのか?

「お金は怖いから、なかったことにした」的なことを言ってましたが。

確かに1回使い始めたら、歯止めは聞かない気もするんですよね。でも、お金は使ってこそという気持ちも私にはあるもので。

④ 家族のためにはお金を出さなかったのに、弁護士の先生に頼まれて出資したのはなぜか?

これは主人公も怒ってましたよね。私も正直理解できなかったなぁ。出資したのが、いつのことなのかは分からないけれど。

というわけで、不倫していた設定も含め、ちょっと奥さんに共感できる部分がないというか、謎しかなくて、このまま見て、このもやもやは払拭できるんだろうか??という迷いが生じております。

第2話の最後で、昔の不倫相手に会いに行ってる奥さん。もう、まったくもって何がしたいのか謎。

でも、続きは気になる。ううー。

 

自分だったらどうするか?

ここから先は、完全にドラマを離れて妄想の世界なので読み飛ばしていただいて大丈夫です。

まず、奥さんの立場だったら。

48億円ですよね。とてつもなさすぎて、ちょっと意味が分からないですよね。どうしようかな。将来、売却することも考えて都心にマンション買っちゃおうかな。

ビルごと買えますかね。いや、でも管理とかは大変そうだから。いや、家賃収入が入るから、いやいや、でも48億あるから、もう別に収入はいらないかな。

でも、人生何があるか分からないですしね。不労所得。欲しいかも。

家族には内緒にするか。うーん、さすがに黙っていられないから宝くじが当たったことにしようかな3億ぐらい当たったことに。

自分の生活資金・老後資金、欲しい物買った残りのお金で(いくら残るのかな?)、美術品のオークションに参加して日本美術関係の作品を購入し美術館へ寄贈したいです。

 

もし、旦那さんの立場だったら。

1億円、ぽーんともらって。どうしましょうかね。主人公と同じく、仕事中にワクワクしながらドキドキしながら計算しそうです。

会社、どうしよう。1億円、これから稼げるかっていったら私は稼げないから辞めちゃおうかな。主人公と同じく、生活のために仕事してるので。

嫌な仕事押し付けられたら「そんなこと言っていいのか、私は1億円持ってる身だぞ!」とか思っちゃって、仕事したくなくなっちゃいそうだし。ひとまず今の職場とはおさらばだ。うん。

それで自分が働いてみたかった業種でバイトはしてみたい、かな。興味あるけれど、生活が成り立つか心配でできなかったことがあるので。なので、生活はとりあえず大丈夫なのであれば、やりたかった仕事を体験してみたい。少しでも。

 

さてさて、これから主人公たちにどんなことが待ち受けているのか?

どんな決断をするのか?

 

とりあえず、近々録画してある第3話を見ようと思います。

ドラマ『一億円のさようなら』第1話の流れと感想プレミアムドラマ『一億円のさようなら』第1話の流れとネタバレ感想です。 プレミアムドラマ 【#一億円のさようなら】 9...

 

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。