アニメ

アニメ『魔道祖師』第10話「双傑の約束」ネタバレ感想

アニメ『魔道祖師』第10話「双傑の約束」をネタバレしつつ感想を書いていこうと思います。

アニメ『魔道祖師』第1話「禁断の召喚」
アニメ『魔道祖師』第2話「運命の再会」
アニメ『魔道祖師』第3話「出逢い」
アニメ『魔道祖師』第4話「不穏な湖」
アニメ『魔道祖師』第5話「邪の道」
アニメ『魔道祖師』第6話「帰着」
アニメ『魔道祖師』第7話「清談会の競い」
アニメ『魔道祖師』第8話「温氏君臨」
アニメ『魔道祖師』第9話「同舟の二人」

 

 

 

公式ホームページ、公式ツイッター

 

 

どこで見られるのか?

Amazonプライム・ビデオのほかには、TOKYO MX、BS11、WOWWOW、ABEMAなどなど

オリジナル版と放送版があるらしい

 

 

個人的に、この情報を頭に入れたいと思います

相関図など

公式ホームページにはPDF版のスターターブックも用意されていました。

用語

自分が今まで見ていて分からなかった用語をまとめました。あくまで、個人調べなので間違っているかもしれません。五十音順です。

献舍(けんしゃ) 血で陣を描き、自分の命と引き換えに邪神などを再び世に復活させる禁術。

それによって召喚された者は、召喚者の願いを叶えないと呪いに身体を蝕まれて転生できない。

五大世家(ごだいせいか) 仙門のなかでも優れている5つの仙門

・雲夢江氏(うんむジャンし)

・姑蘇藍氏(こそランし)

・蘭陵金氏(らんりょうジンし)

・清河聶氏(せいがニエし)

・岐山温氏(きざんウェンし)

邪祟(じゃすい) 妖魔のこと??
紫電(しでん) 江澄のムチ。奪舎した者を紫電で打つと魂を取り出せる。
仙門(せんもん) 妖魔などを退治する仙師(せんし)たちが属する。仙師たちは、それぞれ属する仙門があるらしい。
縛仙網(ばくせんもう) 人や妖魔を捕まえられる網らしい。お値段が高いらしい。
抹額(まっこう) 姑蘇藍氏の仙師たちが額にまいている細い鉢巻。
問霊(もんれい) 琴で屍から生前に抱いていた恨みなどを聞き出すらしい。藍忘機の技量は群を抜いているらしい。
夜狩り(よかり) 妖魔は夜に出ることが多いことから、そう呼ばれるらしい。
乱葬崗(らんそうこう) 夷陵にある無縁墓地

 

 

五大世家(ごだいせいか)

ホームグラウンド 家  紋
雲夢江氏(うんむジャンし) 雲夢・蓮花塢 蓮の花
姑蘇藍氏(こそランし) 姑蘇・雲深不知処 雲紋
蘭陵金氏(らんりょうジンし) 蘭陵・金麟台 牡丹・金星雪浪
清河聶氏(せいがニエし) 清河・不浄世 獣頭
岐山温氏(きざんウェンし) 岐山・不夜天 太陽

 

 

第10話あらすじ

 

第10話の登場人物

魏無羨(ウェイ・ウーシエン) 江氏宗主・江楓眠の旧友の子供で、息子同然に扱われている。
江澄(ジャン・チョン) 江氏宗主・江楓眠と虞紫鴛の息子。魏無羨とは義兄弟。
江楓眠 (ジャン・フォンミエン) 江氏の宗主。
虞紫鴛(ユー・ズーユエン) 江楓眠 の妻。江澄の母。
江厭離 (ジャン・イエンリー) 江澄の姉。
藍忘機(ラン・ワンジー) 藍啓仁(ラン・チーレン)の自慢の弟子。兄と共に藍氏双璧と呼ばれている。藍湛(ラン・ジャン)、またの名を含光君(がんこうくん)。琴が武器。
温若寒(ウェン・ルオハン) 岐山温氏の宗主。温旭と温晁の父。
温晁(ウェン・チャオ) 温家宗主・温若寒の息子。女好き。
王霊嬌 (ワン・リンジャオ) 温晁の愛人。温晁の正室の侍女だった。

 

 

第10話「双傑の約束」の流れ

洞窟

屠戮玄武を倒したものの、意識を失い水底へ落ちていこうとした魏無羨。それを藍忘機が見つけて助け出してくれたようです。

魏無羨に寝ないように言う藍忘機。「じゃあ目が覚めるよう一曲聞かせてくれ」という藍忘機。優美に琴の弦で奏でる藍忘機にあわせ、軽くハミングする魏無羨。

蓮花塢

魏無羨が目を覚ますと、そこは雲夢江氏の本拠地・蓮花塢(れんかう)でした。

心配そうに魏無羨を見ていたのは義姉・江厭離。

江澄が魏無羨を見つけ、それから魏無羨は三日三晩気を失っていたそうです。

5日あれば洞窟に戻ってこられたのに待たせすぎだと拗ねる魏無羨。江澄は、温家の目を避けながら出口を掘ってたから7日で助かったのだと。

弟たちの喧嘩を止めに入った江厭離は、汁物(かな?)を魏無羨に食べさせてあげます。「自分で食べろよ」という江澄に

 

「べー」とする魏無羨。

藍忘機のことを気にする魏無羨。藍忘機は姑蘇へ戻り、藍忘機の兄・藍曦臣(ラン・シーチェン)は古書と楽譜を持ち出して身を隠したのだろう。藍宗主は亡くなったと聞かされます。

岐山温氏の本拠地・不夜天城では温晁が怪物・屠戮玄武(とりくげんぶ)を倒したことになっているようです。

それを聞いた魏無羨。「厚かましい奴だ!藍湛がやったのに!」

すると「そうなのか」という声が。

 

江澄の父親である江楓眠が登場。藍忘機からは、魏無羨が怪物を倒したと聞いていたようです。魏無羨は2人で殺したけれど、とどめを刺したのは藍忘機だという魏無羨。

「よくやったぞ」と魏無羨を褒める江楓眠。

それを聞いた江澄の表情が↓こちら。うっ。魏無羨のことは好きだけれど、父親が魏無羨のことを好きすぎるのが分かっているのが辛い。

「20歳前で屠戮玄武を仕留めた。やったな」という江澄。

魏無羨は無邪気に「あの場にいたら、お前だって大活躍したろうし俺の話し相手になれた」と笑います。

江澄は、そもそも魏無羨が余計なことに首を突っ込むからと責めます。それを諌める江楓眠。それでは家訓を理解していないことになる、と。

そこへ入ってきたのが江楓眠の妻であり江澄の母である虞紫鳶。

「いいじゃない、阿澄(アーチョン/江澄のこと)が理解していなくても魏嬰(ウェイイン/魏無羨)が理解していれば。”為せるを試みて為せる”を地でいき、周りに迷惑を掛けると知りながら騒ぎを起こす。いつか必ず我が江家に災いを招くわ」

そういわれて、しゅんとなる魏無羨。

虞紫鳶も、夫が息子よりの魏無羨を可愛がるのが気に入らない様子。まぁ、たしかに。お気持ちは分かりますが。

そして世間の噂では江宗主は何年経っても、とある女性に執着していてその忘れ形見を我が子とみなしていること。そして魏無羨が宗主の息子なのではないかと、みな疑っているという虞紫鳶。

普段は物静かな江宗主も「虞紫鳶!」と怒りを爆発させます。しかし、そこから先は何も言わず部屋を出ていってしまうのです。

「どこへ行くの!後ろめたいのね。抱山散人(ぞうしきさんじん)の伴侶は、下僕の魏長沢(ウェイ・チャンゾー)。納得できなくても、それが事実!」と叫ぶ虞紫鳶。

抱山散人(ぞうしきさんじん)が魏無羨の母親、魏長沢が魏無羨の父親のようです。

江澄も部屋を出ようとしたので、引き止める魏無羨。言いたいことがあるなら、腹に溜め込まずハッキリ言えよ、と。

そして、あの話は絶対に信じるな。宗主が江澄に厳しいのは、実の息子で未来の宗主だからだ、という魏無羨。

父親は自分のことが嫌いなんだ、という江澄。妻を嫌い、息子のことも嫌っている。家訓を理解しない自分は主失格で江家の気概がないと思っているのだ。屠戮玄武を倒した魏無羨と藍忘機は立派だが、自分だって何日も走り続け精根尽き果てても決して休まなかった。

悔しそうに壁を殴る江澄。

魏無羨は、主は家訓に従うべきなのか?雲夢江氏の歴代の宗主がみな同じなわけがない。そして、江澄は将来の主で、自分は配下なのだ。江澄の父親と魏無羨の父親がそうだったように。

姑蘇藍氏が双璧なら自分たちは雲夢の双傑だ、という魏無羨。「お前を宗主失格だと言うやつは俺が殴る!」といって笑う魏無羨。

不夜天城

息子・温晁に、殺すなら根絶やしにして天下に威厳を示すべきだったという温若寒。圧力を緩めれば、ここぞとばかりに野心のある者に反撃されてしまう、と。

覇権を長く保つためには

① 権威を示して判断する力を奪う・・・時間を要し、先を見通す必要がある
② 手足を拘束し目と耳を覆う・・・短期間で効果が得られる

つまり、②を実行するために監察寮を作ること。服従したものは温家に仕え、逆らったものは殺して見せしめにするよう命令を受けるのでした。

蓮花塢

宗主夫婦の喧嘩を、こっそり柱の陰から見ている魏無羨と弟弟子たち。「また喧嘩してるぞ」とか言ってる魏無羨。

虞夫人の簪が折れたのが喧嘩のもと??

折れた簪を持って宗主は船でどこかへ出かけていきました。

夜になり、弟弟子たちが温家の人間に捕まったという報告が魏無羨たちのところへ入りました。

温晁の命令で蓮花塢へやってきたのは、温晁の愛人・王霊嬌。虞夫人が現れ、弟子たちを捕らえた理由を聞きます。

「理由?反逆の意志があり、岐山温氏に敬意を示さなかった。もう処分は下しておいたわ」

そこへ乗り込む魏無羨と江澄。

1つ目怪物の凧に矢を射たのが弟弟子たちが捕まった理由だそうです。凧に描かれている赤い丸は温氏の象徴である太陽で、それを射るという”射日(しゃじつ)”だというのです。明らかな言いがかり。

反論しようとする魏無羨を黙らせる虞夫人。

王霊嬌は、ここへ来た本当の目的は魏無羨を懲らしめるためだと言い出します。暮溪山(ぼけいざん)で騒ぎを起こし、温晁の任務を妨害した。江氏は魏無羨を厳しく罰するべきで、虞夫人には厳しく罰してもらう、と。

もし魏無羨を罰しないのなら、かつて江宗主が流した浮名はやはり事実だったのかと疑ってしまうわ、と煽る王霊嬌。

魏無羨は怒りのあまり王霊嬌に走り寄ろうとしましたが、虞夫人の紫電(しでん)が魏無羨の足を打ちます。そして「言ったはずよ、お前のような掟を守れないものが江家に災いを招くとね!」そういうと何回も魏無羨を紫電で打つのです。

止めるように言う江澄。しかし虞夫人は手を止めませんでした。

王霊嬌は「あらァ、それで終わりなの?懲らしめるなら、教訓を一生胸に刻ませなくっちゃね」といい、温晁は片方の手を切ればすべて水に流すと言っていた、と。

江澄は再度母親を止めますが、母親は宗主に知られても構わないぐらいな勢いです。

すると王霊嬌は手を叩きながら、「虞夫人、あなたのことが気に入った。観察寮では私たちきっと意気投合すると思うわ」と。観察寮こそが、雲夢に来た第2の目的だというのです。

各仙門の拠点には観察寮が設けられ、温氏が統一して号令をだすと。反逆者が数人いた雲夢江氏が観察寮になれるかどうか疑問だったが、夫人は自分に従順だし温家に最も忠実な配下になるだろう、と鼻高々な王霊嬌。

「ここに宣言するわ。これより蓮花塢は雲夢の地における岐山温氏の観察寮だと」と王霊嬌が言い終わるかどうかぐらいで、虞夫人の平手打ちが炸裂!!

返す手でもう1発。床に倒れる王霊嬌。

「浅ましい。下僕の分際で」。驚き逃げようとする王霊嬌の髪を後ろから掴み「犬を罰するのは、その主人だけ。我が家の者を罰するとは、お前は何様のつもり?私の前で尊卑を説くとわね。尊卑とは何かをちゃんと教えてやるわ。尊いのは私で、卑しき者はお前!」

うっわー。めっちゃカッコいいな虞夫人。めっちゃキレッキレ。確かに王霊嬌は虎の威を借る狐だもんなぁ。そんなのに従順になる人じゃないですよねぇ。

でも温家がこのまま黙って引き返すのか?!次回もハラハラしそうです。

 

 

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。