韓国ドラマ

韓国ドラマ『赤と黒』第5話あらすじとネタバレしつつ感想です

2010年に日韓共同制作されたドラマ『赤と黒』。第5話をネタバレしつつ感想を書きたいと思います。

2020年5月現在、Amazonプライム会員だと無料で見られるので興味のある方は見てみてくださいませ。

 

あらすじ

貧しいながらも両親の愛情を一身に受け育ってきたゴヌク。ある日突然、ヘシングループの後継者として育てるべく会長夫妻の元へと行くことに。大切に育てられるも、DNA鑑定で会長の子供ではなかったことが判明し、着の身着のまま追い出されてしまう。

数十年後。

会長の末娘モネは婚約をしているが、偶然会ったゴヌクに惹かれていき……。モネの姉・テラは最初からゴヌクを怪しみモネから遠ざけようとしていた。モネの父親はゴヌクに仕事を持ちかけ、仕事ぶりがよければモネとの交際を認める、という。

モネの美術の家庭教師をつとめたジェインは、現在モネの母親のギャラリーを手伝っている。ジェインはモネの嘘で、ゴヌクをモネの兄・テソンと勘違いしていたがそれは嘘だったことを知る。ギャラリーの仕事で日本出張へ行くことになるジェイン。

 

主な登場人物

役  名 役どころ 俳優さん
ゴヌク 育ててくれた両親から引き剥がし、自分に酷い仕打ちをしたヘシングループ会長一族へ復讐をしようとしている キム・ナムギル
モネ ヘシングループ会長の末娘 チョン・ソミン
テラ ヘシングループ会長の長女 オ・ヨンス
テソン ヘシングループ会長の二男。ただし、正妻の子ではない キム・ジェウク
ジェイン モネの家庭教師をつとめたこともある。貧しい暮らしから抜け出す結婚を夢見ているところもある ハン・ガイン

 

第5話『二人のテソン』ネタバレしつつ感想

シム・ゴヌク モネの父親に頼まれ、ホン・テソンを日本から呼び戻す仕事を引き受ける
ムン・ジェイン アートコンサルタント。ギャラリーのオーナーから”ガラスの仮面”を入手するよう頼まれ日本へ行く。
ホン・モネ ジェインと知り合い。ゴヌクのことが好き。
ホン・テラ モネの姉。妹を狙うゴヌクを警戒している。
ソダム モネの姪っ子ちゃん。ゴヌクを「天使のおじさん」と呼ぶ。
ホン・テソン モネの2番目の兄。ただし母親が違う。
ホン・ジョンス テラやモネの父親。ヘシングループ会長。
シン・ミョンオン テラやモネの母親。ギャラリーのオーナー。
オム常務 チョンスグループの常務で、モネの婚約者。
チェ・ソニョン ビルから飛び降り自殺?
ヘジュ 女優
タリム ヘジュの付き人
ムン・ウォニン ムン・ジェインの妹

 

話が戻ってる?!

あれ?って。あれ、見る順番間違えたかな??って。始まって10分ぐらい、そんな感じで見てたのですが。

どうも大丈夫みたいです。

第4話でカット?された部分を、第5話の最初で追加している感じです。

話は、ジェインが招待状を道に落としてしまったところまで遡ります。

 

ヨット

壊れてしまったカバンをジェインが道端で直していると、すれすれに自動車が通っていきます。まぁ、ジェインがいる場所も車道すれすれの場所ではあるので車だけが悪いわけではないのですが。

その自動車は名古屋ナンバーのレンタカーで白のスカイライン。ジェインから少し離れたとこでバスを待っていた?女性に声をかけたようです。

車に乗った女性は豊洋丸という名前の船に乗り込んでいきます。どうも彼女をナンパしたのはホン・テソンのようです。

結局、その女性はチンピラの女だったようで。絡まれて、めんどくさくなったテソン。船の鍵をチンピラへと投げつけ「あげるよ」。いや、そんな、急に船もらっても……。

そして、その様子を遠くから見ているゴヌク。おお、もう居場所を特定したんですね。

 

ジェインが宿泊しているホテル

ジェインが出張先のホテルから妹ウォニンに電話をしています。妹は姉が留守の間に、ちゃっかりビールを。ジェインは家賃の支払いをすっかり忘れて日本へ来ちゃったみたいです。

翌朝、招待状がないことに気づくジェイン。

 

ホン・テソンが宿泊しているホテル

船をあげちゃったけど、ちゃんとホテルにも宿泊しているようですテソン。

ホテルの入口でゴヌクとすれ違います。

テソンがフロントの前を通りかかると、ホテルマンから船上パーティーの招待状が届いている、と声をかけられます。

ああ!第4話で、招待状をもらったと話していたけれど、そもそもはゴヌクが持ってきたのですね!

船上パーティー

で、第4話の船上パーティーのシーンへ。

招待状はなくしたけれど、無事に入れてよかったねジェイン。

で、静かなところへ、って言われた後に「ヨットで2人きりになれる」って言ってたんですね。ますます最低だ。

で、海に落ちた人を助けにいったものの後ろから羽交い締めにされるテソン。なんとか海面まで逃げようとしますが、また掴まってしまい…。

児童福祉施設

班長とイ刑事は、ヘシングループを追い出されたテソン(つまりゴヌク)のことを調べに来ています。

施設の女性は、警察が保護して連れてきた子は背中にひどい傷があって膿んでいた、と。治るまでも大変だったし、いまも傷はあるだろう、と。

ソニョン(テソンの恋人で、マンションから落下してしまった女性)とはこの施設で知り合い、ソニョンに里親が決まると施設を抜け出してしまった、と。

テソンの写真と書類が残っている、という施設の女性。が、資料は破られていました。

班長いわく、ずいぶん昔に破られている、と。

あとはナナム小学校に在籍していたことだけ分かりました。

日本

船内の医務室に2人の男性が横たわっています。1人はテソン、もう1人は……テソンに薬と偽ってビタミンを売りつけた売人です。

あ、ゴヌクじゃなかった?

と思ったら、医務室の近くでゴヌクがウェットスーツからスーツへと着替えています。

テソンが目を覚ますと、枕元にはジェインが。テソンは明らかに誰かが自分の命を狙っていることを思い出しました。急にジェインのカバンを逆さにふって中身をだすテソン。

どうやら電話がなっていたから、なのかな?テソンの母親がジェインに用事があって電話をしてきたようです。

1回は電話を切ってしまうテソンですが、再び自分から母親へ電話をします。テソンの元へ人を送ったから、と。ゴヌクのことですね。

で、弱ってるテソンは思わずジェインの肩にもたれてしま……ってからの、えーーー!そりゃ平手打ちくらうよね。うん。

その直前、ゴヌクがウエイターのふりして横を通り過ぎてったけど。

テソンの船

どうやって入ったのか、ゴヌクがちゃっかりテソンの船に乗り込んでいます。チンピラが船にかけたペンキも綺麗にして。

と、思ったら。テソンの部屋に現れるゴヌク。

テニスの球拾い、プールでのタオル持ち、マラソンの伴走、ご飯食べるのを見守るだけ、あ、コーヒーのお代わりいれてあげてる。

すると、ゴヌクにミッションをやる、というテソン。

ミッション1

まずは、自分になぜか恨みがある奴に理由を吐かせたい、と。あのビタミン剤を渡した男性のことでした。

で、わざと逃がすテソン。

「猫はネズミを一度には噛み殺しません。捕まえては逃してもてあそび……飽きてきたころにとどめを刺す」と。

自分に言われてるとも知らず、にやりと笑うテソン。

ミッション2

ヨットを取り戻すこと。鍵をちゃらつかせるゴヌク。

自分を海で襲ったのは、もしかしてゴヌクじゃないかと急に疑うテソン。ゴヌクのアリバイを確かめます。ゴヌクは、テソンのヨット探しで疲れて早くに寝てました、と。

それを聞いて、「お前、使えるやつだな」って。

それ、信じたのかなぁ??

ミッション3

母のギャラリーを手伝っているジェインが日本に来た理由をさぐれ、と。

龍先生登場

ガラス工芸の講義が始まったものの、龍先生は挨拶に来たジェインのことを学校の助手だと勘違い。

売るかどうかはわからないが、工房にガラスの仮面を見に来るように言って去っていく龍先生。

で、講義室に堂々と来るゴヌク。会えて嬉しそうなジェイン。ジェインが日本へ来た目的を早速掴んだゴヌク。仕事、早い。

ゴヌクとご飯を食べようと、先に食事場所へ入って待っているジェイン。でもゴヌクはテソンに早く帰ってこい、と言われてしまいます。

ジェインは何丼たのんだのかなぁ?

で、どこぞの広いお座敷を貸し切って芸者遊びするテソン。でもゴヌクは横に立っているだけ。ってか、立ってるの??

結局ご飯は食べられなかったゴヌクは、お蕎麦たべてるのかな?

 

フェンシング

急にフェンシング。

あら、テラはフェンシングやってるんですね。旦那さんから電話がかかってきたので、いよいよ、旦那さん登場?!

 

伊勢中川駅

龍先生のアトリエへ向かう予定のジェインの前に、テソンが現れます。

きっと、ゴヌクが昨日購入していた切符を渡したのですね。

で、絶妙なタイミングでビタミン剤男性が向かいのホームに現れ、怒り狂うテソン。そこを動くなよ!って、まぁ、それは無理ですよね。

ホームに落ちそうになるテソンを、必死に捕まえてくれてたジェインにちょっと惚れた様子のテソン。

ジェインの乗った電車にもついてきて隣に座るや、いきなりホン・テソンだと名乗ります。自分が玉の輿を狙っていた本当のホン・テソンと出会ったジェインでした。

自分が御曹司ということを知ってるのに、きゃーってならないジェインに、また惚れたでしょ。

で、同じ電車に荷物持ちとしてゴヌクも乗っていたという。

ところで、ゴヌクっていつもライターは持ち歩いてるけれどタバコは吸わないんですね。

で、ゴヌクがテソンとジェインの前に姿を現します。

ジェインと知り合いだったことを何故黙っていたのか、とジェインがいない時に聞くテソン。でも「聞かれなかったので」で乗り切るゴヌク。テソンとゴヌクは他人のふりをすることで一致したようです。

でも、なんだかジェインとゴヌクの仲を見せつけられてるような感じになってるテソン。

ガラス工房

先に龍先生の工房へ行ってしまうテソン。韓国のお酒につられ、テソンと話す気になったようです。

一足遅れてジェインも追いつきます。

龍先生の前で喧嘩を始めるテソンとジェインを置き去りにする龍先生。

韓国の小学校

ホン・テソン(現在のゴヌク)がいたという小学校に捜査へ来る班長と刑事。

 

今回は、結構ゴヌクの持っているライターが存在感示してた気がします。さて、ライターの謎、いつもタバコを吸わず細いストローみたいなものをくわえている謎は、いつか解けるのでしょうか??

 

各話ごとの流れとネタバレしつつ感想を書いています。

第1話 天使の羽
第2話 復讐の始まり
第3話 恋病み(こいやみ)
第4話 日本へ
第5話 二人のテソン
第6話 ガラスの仮面
第7話 愛と憎しみ
第8話 墓前の誓い
第9話 仮装ゲーム
第10話 モネの家出
第11話 傷あと
第12話 亀裂
第13話 告白
第14話 DNA鑑定
第15話 ゴヌク遭難
第16話 明かされた真実
第17話 天国か 地獄か

 

 

ABOUT ME
うさかめ
私が実際に見たり、行ったり、食べたりして良かった!おすすめしたい!というものを紹介していくブログです。